OURCARD(アワカード)

使えるから意味がある。 - 使えるから意味がある。

営業会社が開発した「使える」名刺管理アプリ
(法人専用)

informationもっと見る

特長

名刺管理をカンタンに「登録する」「さがす」「共有(つながる)」
~だから使いやすい、だから営業活動がシームレスになる。

  • 営業会社が作ったから、「使える」

    営業会社が作ったから、「使える」

    当社トップ営業マンが所有する名刺は、1人平均1,400枚。埋もれた名刺を企業資産に換えられます。

  • 機能は3つ「登録する」「さがす」「共有(つながる)」

    機能は3つ「登録する」「さがす」「共有(つながる)」

    操作がシンプルだから、日々の名刺データをストレスなく取り込め、活用できます。

  • 社内コミュニケーションの活性化

    社内コミュニケーションの活性化

    蓄積された名刺データを社内共有することで、社員間のコミュニケーションが活発に。そこから新たなアプローチやビジネスチャンスが生まれます。

こんなとき、「OURCARD」が役に立ちます。

・あの会社へアプローチしたいけど、社内にコネクションがないかな?

・今日のお客様と同じ部署の方、お名前はなんだったかな?

・名刺の整理をしないといけないけど、簡単に整理できる方法はないかな?

こんなとき、「OURCARD」が役に立ちます。

機能

OURCARDは、シンプルな名刺管理アプリです。 主要機能はこの3つ。
「登録する」「さがす」「共有(つながる)」

  • 登録する

    1. スキャナーに付属するタブレットパソコンからログインし、スキャナーで名刺を取り込み(スマートフォンからでも取り込めます)
    2. 各社員のパソコンからログインし、取り込んだ名刺を確認
    3. 公開・非公開の設定や、タグ付け、個人メモと共有メモを記述・保存
    スピーディーで手間いらず、だから日々の名刺データをしっかり蓄積できる
    登録する
    01
  • さがす

    1. アプリを起動し、ログイン
    2. 会社名、部署名、名前、名刺交換日、メールアドレス、コメントなど多彩な項目から検索
    スマートフォンでもパソコンでもカンタン検索、だから目的の担当者を短時間で探すことができる
    さがす
    02
  • 共有(つながる)

    1. 名刺を登録、検索
    2. 自動的に他の社員が登録した名刺データとリンクし、表示・保存
    社内名刺データとして自動的に共有、だからデータは常に最新、他の社員との連携も容易にできる
    共有(つながる)
    03

そのほかの便利機能

登録された名刺データのアイコンをタップするだけでアクセスできる

  • メール送信

    メール送信

  • 電話

    電話

  • WEBサイト

    WEBサイト

  • MAP

    MAP

  • タグ

    タグ

導⼊までの流れ

OURCARDのご契約は法人に限ります。
WEBからお申込みいただきます。お申込み後、当社審査次第ではお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
※オプション(スキャナー・タブレットPC)をお申込みの場合は、ご入金確認後、商品を発送いたします。

  •  
  • 当社による審査新規お取引の場合は当社にて審査をいたします。審査後お断りする場合がございます。審査及び登録にお時間をいただきます。
  • 審査結果審査通過後、ご契約させていだきます。
    結果は、メールにてお知らせいたします。
  • お見積書の送信通常4営業日程で、当社よりメールにてお送りいたします。
  • お申込みサービス利用規約をご確認の上、申込書を郵送またはメールに添付(PDF)し、お申込みください。
  • 初回利用料金のご請求当社よりメールにてお送りいたします。当社指定口座へお振込みください。
  • アカウント発行ご入金確認後、4営業日以内にID・パスワードを発行し、メールにてお知らせします。
  • ご利用開始OURCARDアプリをダウンロードして利用を開始します。スキャナー、タブレットPCを購入された場合は設置をお願いします。

価格

OURCARDは、価格体系もシンプル。利用ユーザー数×利用期間(年契約)。
途中からユーザーを増やすことも可能です。お支払いは、一括払いと月払いがございます。

1ユーザー前払い・年契約
一括払い
[初年度]
1,000(税別)/月
✕  利用開始月から
3月末までの
月数
[2年目]
11,000(税別)/年
1ヶ月分無料!
月払い
1,000(税別)/月
※一括払いの場合は、利用開始月から3月末までを一括でお支払いいただきます。2年目以降は1ヶ月分が無料となります。
※月払いの場合は、最低利用期間6ヶ月です。
※無償枠30,000枚を超えた場合は、データ保管料(10,000枚ごとに1,300円/月額)がかかります。

プロジェクトM【開発秘話】

このアプリの自社開発に至った理由は、営業担当者が抱える「名刺管理の大変さ」を解消してあげたい、というIT推進・企画室の想いからでした。

  • キッカケ

    営業担当者の悩み

    「市販の名刺アプリを使っていた同僚を見て、自分も名刺管理システムを使ってスマートにセールスをしてみたい」

    名刺アプリの導入を検討したい、と営業担当者からIT推進・企画室に相談がありました。

    毎日、営業活動を行う中で名刺が増え続け、それを整理したり、必要な名刺を探すことに結構な時間が取られていることに疑問を感じているとのこと。

    さらに、他部署と既に取引のある顧客を掘り起こし、新たな見込み客としていくには名刺情報や他部署の活動情報は必要不可欠でした。

    そんな時、同僚が使っていた[名刺管理システム]の存在を知り、これを使えば業務の効率化が図れるのではないだろうかと考え、導入の相談をIT推進・企画室に持ちかけました。

    キッカケ
  • 調査・開発

    IT推進・企画室の挑戦

    既存の名刺管理システムをリサーチ。
    導入コストやセキュリティ、使い勝手から自社開発を決定。

    さっそく導入実績の多い名刺管理システムを、価格や機能面など、様々な観点から比較検討してみました。

    その結果、名刺管理システムの導入は、個人の資産である[名刺]を、企業の共有資産に変えられることを認識しました。

    しかし市販のシステムは、「導入コストが高額」「多機能であるが、使いこなせるかどうか懐疑的」「顧客情報の管理に不安がある」といった問題点も浮かび上がりました。

    これらの問題点を解決するために導き出した結論は、自社での開発。

    自社開発ならば、社内での使い勝手が良い上に、将来デジタル商品としての販売もできる。IT部門ではアプリ開発を専門に行っていなかったのですが、当社の営業マンはiphoneを貸与されており、iOSアプリの開発であれば比較的ハードルが低いこと、且つ、IT部門のアプリ技術開発向上にもつながると考え、自社開発を決めました。

    そこからは名刺管理で必要な機能を研究、リストアップ。

    日々、名刺情報を無理なく入力でき、各営業活動シーンでの利便性を考慮した設計をし、「登録する」「さがす」「共有(つながる)」という必要性の高い機能に絞りこんだ『OURCARD』を完成させました。

    調査・開発
  • 社内周知活動

    全社導入の取り組み

    全社への利用告知と社内意識向上活動を実施。

    完成した名刺管理システム『OURCARD』の社内導入にあたり、最も重要であると考えたのは、短期間のうちに全社での認識・運用を図ること。

    そのために、IT推進・企画室が率先して全社へ利用告知を行いました。

    それに併せて、『OURCARD』への名刺取り込み数ランキングを開示し、社内利用の意識を高め、浸透を図っていきました。

    結果は大成功。

    全社員が『OURCARD』の利用を中心とした活動へとシフトアップ出来ました。

    社内周知活動
  • 導入後の感想

    ベーカリー事業部

    デスクから紙がなくなり、スッキリ。
    無駄なく、営業活動に専念できるようになりました。

    『OURCARD』は、名刺の読み取りから編集、登録までがスムーズで、日々ストレスなく利用できます。

    登録、検索も簡単なので、名刺ホルダーをひっくり返して探すこともなくなりました。

    結果、机の上はスッキリし、社内で積極的に進めていたクリアデスク(机の上に書類等を放置しない)にも大きく貢献したと思います。

    また、顧客が社内の誰と会っているのかがわかるので、先方の状況把握や社内共有が容易に。事前準備がスムーズにできるようになり、営業の確度が上がりました。

    外出先でもスマートフォンからアプリを使って簡単に検索ができ、顧客の情報をいつでも入手できるので大変便利です。

    導入後の感想
  • 関東法人営業部

    わかりやすい操作と密な社内連携で営業チャンスも増えそうです。

    従来は、社内で顧客の名刺をやりとりする時は、名刺のコピーや連絡先だけを渡していました。

    それがアプリ化により、他部署とのつながりや実績などの最新情報を素早く得られるようになったため、どの方にアプローチすれば良いかなど、より具体的な営業活動ができるようになりました。

    本社とは距離の離れた関東支社でも情報共有が容易にできるため、機動力が格段にアップ。

    地図アプリとの連携で、名刺の住所からスマートフォン上で目的地表示をしてくれるため、お客様のところへもスムーズに行けるようになりました。

    シンプルな操作画面で直感的な操作がしやすいので、商品としての『OURCARD』を販売するにあたっても、わかりやすく、導入してもらいやすいと感じています。

  • IT推進・企画室から

    自信を持ってお勧めします。
    シンプルで使いやすく、機能も十分、お値段もお得に出来ています。 自社のセールスマンだけが使っているのはもったいない。 是非、アクティブな会社に使って欲しいです。

    IT推進・企画室から自信を持ってお勧めします。

よくあるご質問

導⼊について
  • 個人利用はできますか?
    申し訳ございません。法人様専用です。
  • 無料お試し期間はないのですか?
    申し訳ございません。無料お試し期間はございません。
  • 必要なスペックは何ですか?
    ※随時更新いたします。
    ■ Windows
    Windows8.1
    Windows10(バージョン1903 ビルド 18362 以降)

    ■ MAC
    macOS Catalina
    macOS Mojave
    iOS 10/11/12(iPad利用時)

    ■スマートデバイス
    iOS 10/11/12/13(アプリ)
    Android 8.x / 9.x/ 10.x(アプリ)

    ■推奨ブラウザ
    Internet Exproler 11 / Edge / Chrome
  • スキャナーやタブレットPCは必ず購入しなければいけませんか?
    スキャナーやタブレットPCは必須ではありませんが、お客様にはお薦めしています。
    スキャナーを利用することで読み取り精度が格段に向上します。 また、専用ツールのインストールが必要となりますので、タブレットPCのご利用をお願いします。
契約について
  • 最低利用期間はありますか?
    ございます。月払いの場合は最低6ヶ月のご利用をお願いします。
  • 年の途中で契約ユーザー数を増やすことは出来ますか?
    可能です。利用アカウント数変更申込フォームよりお申込みください。
    利用料金の入金確認後にアカウントを追加いたします。追加分の請求書は、管理サイトの請求書でご確認いただけます。
  • 年の途中で解約をした場合、残金は戻ってきますか?
    申し訳ございません。一括払いでご契約されたお客様が中途解約をされた場合、すでにお支払い済みの利用料金の返金はございません。
  • 1ユーザーが登録できる名刺枚数に制限はありますか?
    登録枚数に制限はございません。ただし、1契約につき30,000枚を超えた場合、別途、データ保管料が発生いたします。
  • 登録した名刺はどこに保管されますか?
    登録された名刺データは、当社が管理するクラウドセンター上で安全にお預かりします。
  • 解約の方法を教えてください。また登録した名刺はどうなりますか?
    2ヶ月前までに、解約申込書にてお申込みください。
    登録したデータは、解約日までにお客様ご自身でダウンロード願います。解約日をすぎますと、当社にてデータを消去いたします。消去後の復元はできません。
運用について
  • 読み込んだ名刺情報の補正はしてもらえますか?
    当社でお客様の名刺情報にアクセスすることはありません。読み込み後の名刺情報の補正は、お客様ご自身で行っていただきます。
  • アカウント名・パスワードを忘れました。どうすればよいですか?
    アカウントについては、御社の管理担当者にお問い合わせください。パスワードは、管理者だけがリセットできます。
  • 使い方などでわからないことがあるときは、どうすればよいですか?
    まずは、「よくあるご質問」やページ右下にある「OURCARDカスタマーサポート(チャットボット)」をご覧ください。
    それでも解決しないときは、お手数ですが、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
名刺のデジタル化について
  • 名刺読取りは多言語対応ですか?
    日本語・英語・韓国語・中国語に対応しています。

アプリ ダウンロード

下記のストアからアプリをダウンロードできます。